支援デバイス「マグ」の育成タイプとその育て方について解説します!

支援デバイスの『マグ』は、PSO2を楽しむために大切な要素のひとつです。

「え・・・マグって何?」
という初心者さんは、まずこちらの記事から読んでみてくださいね。

『マグ』って何? キャラクターを支援してくれるマグを入手しよう!

『マグ』は、きちんと育成すればキャラクターにいろんな支援をしてくれるようになる、心強いパートナーでしたね。
マグの支援レベルに合わせて、キャラクターのステータスをアップしてくれるパラメータ補正効果もあるんです。

寧子ちゃん

強いキャラにするためにも、ちゃんと育てないといけませんね。

支援レベルはキャラクターと同じものが設定されていますが、初心者さんは・・・

  • どうやって支援レベルを上げるの?
  • どの支援レベルを上げればいいの?

などなど悩んでしまうはず。
でも、マグの育て方はキャラクターのクラスによってほぼ決まっていますので、それに合わせて育成すれば良いのです。

そこでこの記事では、マグの育成タイプとその育て方について解説したいと思います。
加えて、マグの育成でキャラクターのパラメータがどのくらい補正されるかも解説しますね。

『マグ』の育成タイプとその効果

マグの育成タイプ

マグの育成タイプは、キャラクターのクラスが、打撃・射撃・法撃のどの攻撃方法に対応しているかによって分かれます。
PSO2では火力となるステータスを少しでも高く設定する方が良いので、攻撃方法に合わせた支援レベルだけを上げた特化マグとして育てれば良いのです。

MEMO

ブレイバーやバウンサーは複数の攻撃方法を持っています。
これらのクラスは、マグの技量支援レベルをクラスの攻撃ステータスに割り振るスキル「ブレイバーマグ」「バウンサーマグ」がスキルツリーに用意されています。
必ず取得するようにしましょう。

後継クラスであるファントム、ヒーロー、エトワールも同様に、攻撃ステータスに割り振るスキルがあります。
但し、ファントムは技量、ヒーロー、エトワールは打射法いずれかの攻撃の支援レベルから割り振られるので注意が必要です。

育成タイプと対応クラス、パラメータ補正効果を表にしてみます。
(表が画面に収まらない場合は、横にスライドできます)

育成タイプ 対応クラス パラメータ補正効果
打撃 射撃 法撃 技量
打撃特化マグ ハンター(Hu) 100%
ファイター(Fi) 100%
射撃特化マグ レンジャー(Ra) 100%
ガンナー(Gu) 100%
法撃特化マグ フォース(Fo) 100%
テクター(Te) 100%
サモナー(Su) 100%
技量特化マグ ブレイバー(Br) 100% 100% 100%
バウンサー(Bo) 100% 100% 100%
ファントム(Ph) 100% 100% 100% 100%
打射法いずれかの
攻撃特化マグ
ヒーロー(Hr) 100% 100% 100%
エトワール(Et) 100% 100% 100%

表をみてみると、それぞれのクラスの攻撃方法に合わせて、パラメータが補正されることが分かりますね。

マグのパラメータ補正効果

表では、「パラメータ補正効果」として各クラスの攻撃方法に「100%」という数字が入っています。分かりにくい表現かも知れないので、具体的な事例でみてみましょう。

使用したのはLv200の技量特化マグ。技量支援レベルだけが200になっていますよね。

このマグをクラスレベル15になったブレイバーのキャラクターを使って、装備する前後でステータスを比べてみます。
もちろん、スキル「ブレイバーマグ」を取得しているキャラクターです。


マグ装備前


マグ装備後

技量マグなので、マグのパラメータ補正によって技量ステータスの値が200(Lv200の100%)大きくなっていますね。

それと同時に、ブレイバーの攻撃方法である打撃力(カタナ)と射撃力(バレットボウ)の値も200(Lv200の100%)大きくなっています。
これは、スキル「ブレイバーマグ」によって、マグの技量支援レベルが、攻撃力と射撃力に割り振られたからなんです。

パラメータ補正の効果が気になる方は、ステータス変化をチェックしながらマグを育てると良いですね。

寧子ちゃん

早めにマグを育てると、火力が上がってレベリングが楽になります。
攻撃ステータス+200は、キャラが高レベルになっても火力の底上げには欠かせません。

しのぶさん

支援レベルの上げ方

マグにエサを与える方法は2種類

マグの支援レベルを上げて育てていくためには、マグにエサを与える必要があります。
課金しないで育てていくなら、マグのエサは大きく分けて2種類。

  • 「フードデバイス/〇〇ミニ」を与える
  • 武器やユニット、消費アイテムを与える

「フードデバイス/〇〇ミニ」の〇〇には、「打撃」「射撃」「法撃」「技量」の4種類があります。

どちらの方法にもメリットとデメリットがあって、表にしてみるとこんな感じです。

エサの種類 フードデバイス/〇〇ミニ アイテム
メリット
  • 目的の支援パラメータだけを上げられる
  • 一度に幾らでも与えられる
  • クエストで沢山ドロップできる
デメリット
  • 初心者には希少なフォトンスフィアと交換
  • 複数の支援パラメータが変化する
  • 一度に3つしか与えられない

初心者さんの場合は、まだお金や交換アイテムに余裕がないので、アイテムを与える方が多いかもしれませんが、両方の育成方法について詳しく解説しますので参考にしてください。

MEMO
「フードデバイス/〇〇ミニ」は、運よくキャンペーンなどでを入手できる場合があります。また、サブキャラを育てる時にはフォトンスフィアを簡単に入手できるようになっているはずです。
そんな時のために「フードデバイス/〇〇ミニ」で育成する方法にもぜひ目を通して下さいね。

フードデバイス/〇〇ミニで育成

フードデバイス/〇〇ミニは、支援レベルを上げたい種類のものを与えるだけなので簡単です。
しかも、マグのエネルギーに関わらず幾らでも与えられるので、一気に最大支援レベルの特化マグを育成することができます。

フードデバイス/〇〇ミニの入手

「フードデバイス/〇〇ミニ」は、ショップエリア2F西側にフォトンドロップ交換ショップで入手できます。

寧子ちゃん

ずらっと並ぶ交換ショップの一番左です。

交換ショップのティフリスに話しかけて、『フォトンドロップ交換ショップ』→『目的の「フードデバイス/〇〇ミニ」の数量を選択』→『交換』で入手できます。

交換レート

フォトンスフィア(2個)でフードデバイス/〇〇ミニ(3個)と交換

交換する「フォトンスフィア」は、リサイクルショップで、★10、★11ユニット(5個)でフォトンスフィア(1個)を交換できます。
初心者さんの場合、フォトンスフィアは希少なアイテムなので、数が少ないようならアイテムを与える方法で育てた方が良いかも知れません。

「フードデバイス/〇〇ミニ」はマイショップでも比較的安価に購入できます。手間を省きたい人は購入してしまうのもアリですね。

しのぶさん

フードデバイス/〇〇ミニの与え方

デバイスを与える時は、「メインメニュー」→「マグ」→「マグを選択して『デバイスを使う』」に進みます。

すると、デバイスの一覧が表示されるので、支援レベルを上げたい「フードデバイス/〇〇ミニ」を選択します。
マグ情報のウィンドウで、与えたあとの支援レベルがゲージに表示されるので、確認してから与えましょう。

Lv200の特化マグにするためには、「フードデバイス/〇〇ミニ」が全部で502個必要になります。

しのぶさん

寧子ちゃん

予算に応じて少しずつ育てていくと良いですね。
MEMO
マグのデバイスには、フードデバイス以外にもトリガーアクションを設定する「支援デバイス」やマグの見た目を変更できる「進化デバイス」などの種類があります。
それらのデバイスもフードデバイスと同じ手順で使用します。

アイテムで育成

アイテムを与えて育てるのは、クエストでドロップしたアイテムを与えられるのでコストはかかりませんが、小まめにお世話をしなければいけないので少し面倒くさい方法です。

アイテムを与えると複数のパラメータが増減するので、上げたい支援レベルだけに特化するようアイテムを選ぶ必要があります。
また、アイテムを3つ与えるとマグのエネルギーが満タンになって、一定時間が経たないと与えることが出来なくなります。

ですが、マグタイプ別でパターンが分かれば難しくはありませんし、小まめにお世話していくので愛着が湧いてくるはず。
タイプ別に与えるアイテムをまとめますので、ぜひ挑戦してみてください。

MEMO
与えるアイテムのレア度が高くなると、支援レベルのゲージ増減が大きくなります。
その分早く育てられますが、うっかり上げたくない支援レベルが上がってしまう可能性もあるので、必ずゲージのプレビューを見てから与えましょう。

打撃特化マグ

  • 「打撃武器」+「モノメイト」

打撃武器を与えると「打撃」が大幅アップ、「技量」がアップ、「打撃防御」がダウンします。
モノメイトを与えると「打撃」がアップ、「技量」がダウン、「打撃防御」がアップします。

「技量」と「打撃防御」のゲージが上がらないように配分しながら、打撃武器とモノメイトを与えると打撃特化マグを育成することができます。

射撃特化マグ

  • 「射撃武器」+「ディメイト」

射撃武器を与えると「射撃」が大幅アップ、「技量」がアップ、「射撃防御」がダウンします。
ディメイトを与えると「射撃」がアップ、「技量」がダウン、「射撃防御」がアップします。

「技量」と「射撃防御」のゲージが上がらないように配分しながら、射撃武器とディメイトを与えると射撃特化マグを育成することができます。

法撃特化マグ

  • 「法撃武器」+「トリメイト」
  • 「★3キャンディー」又は「★6キャンディー」

法撃武器を与えると、「法撃」が大幅アップ、「技量」がアップ、「法撃防御」がダウンします。
トリメイトを与えると、「法撃」がアップ、「技量」がダウン、「法撃防御」がアップします。

「技量」と「法撃防御」のゲージが上がらないように配分しながら、法撃武器とトリメイトを与えると法撃特化マグを育成することができます。

また、クエストではドロップが少なくなりますが、★3、★6キャンディーは「法撃」が大幅アップ、「技量」が大幅ダウンするので、これだけを与え続けても法撃特化マグになります。

技量特化マグ

  • 「ディスク」

「ディスク」を与えると、「技量」が大幅アップ、「打撃防御」「射撃防御」「法撃防御」がダウンします。
技量マグの場合はひたすら「ディスク」を与えていれば育成することができるので簡単ですね!

アイテムの与え方

アイテムを与える場合は、デバイスを与える時と少しだけ違って、「メインメニュー」→「マグ」→「マグを選択して『アイテムを与える』」に進みます。

すると、アイテムパックからマグに与えられるアイテムの一覧が表示されるので、与えたいアイテムを選択します。
マグ情報のウィンドウで、与えたあとの支援レベルがゲージに表示されるので、確認してから与えましょう。

アイテムを与えると、マグのエネルギーが貯まってアクションをするようになります。
3つアイテムを与えるとエネルギーが100%になってそれ以上与えられなくなるので、時間が経ってからまたアイテムを与えましょう。

エサの与え方を間違えたら?

目的と違うアイテムやレア度の高いアイテムを間違えて与えてしまい、上げたくない支援レベルが上がってしまうことってよくあるんです。

うっかり・・・ていうミスですね(汗

そんなときは、「マグレベルダウンデバイス」を使えば間違えて上げてしまった支援レベルを一つ下げることができます
但し、マグレベルダウンデバイスはLv101以上のマグにしか使えないので、それまでは間違えてしまってもそのまま育成を続けましょう。

「マグレベルダウンデバイス」は、ショップエリア2F西側にエクスキューブ交換ショップで入手できます。

交換レート

エクスキューブ(5個)でレベルダウンデバイス(1個)と交換

エクスキューブ交換ショップはフォトンドロップ交換ショップの隣です。

しのぶさん

寧子ちゃん

エクスキューブ交換ショップは使う機会の多いショップだから覚えておきましょう。

レベルダウンデバイスと交換するエクスキューブは利用価値の高いアイテムです。
修正したい支援レベルが多くなるとエクスキューブの消費も多くなって、とてももったいないです。
使わないに越したことはないので、なるべく間違えないよう注意してエサを与えましょう。

まとめ

この記事では、支援デバイス『マグ』の育成タイプとその育て方について解説してきました。

マグの育て方は少し複雑なので、最後に重要なポイントをまとめておきますね。

  • マグの育て方はキャラクターのクラスによってほぼ決まる
  • マグは攻撃、又は技量どれかの支援レベルに全振りした特化マグに育てる
  • クラスがブレイバー、バウンサー、ファントムの場合は、スキルを取得して技量特化マグに育てる。
  • 課金せずにマグを育てる方法は、「フードデバイス/〇〇ミニ」を与えるか、アイテムを与えるかの2種類。
  • 「フードデバイス/〇〇ミニ」は育成が簡単だけど、希少アイテムかメセタがかかる。
  • アイテムを与える場合は、マグタイプ別に与えるアイテムが決まっていて小まめなお世話が必要。

マグにアイテムを与えて育てる場合は、マグタイプに合わせて以下のアイテムを与えます。

  • 打撃特化マグ:「打撃武器」+「モノメイト」
  • 射撃特化マグ:「射撃武器」+「ディメイト」
  • 法撃特化マグ:「法撃武器」+「トリメイト」か、「★3、★6キャンディー」
  • 技量特化マグ:「ディスク」

マグは育成していくと、スキルを覚えたり、姿が変化したりと変化が表れるので、育てていく楽しみがあります。
ずっと付き合っていくパートナーなので、頑張って育てていきましょう♪