クラスレベルが20を超えたらサブクラスを設定しよう。

PSO2ではLv20を超えると、冒険を始めるときに選択したクラスの他に、もうひとつ別のクラスを選択する『サブクラス』を設定できるようになります。

最初に選択したクラスを「メインクラス」、追加で選択したクラスを「サブクラス」と呼びます。

しのぶさん

『メインクラス』と『サブクラス』を組み合わせると、様々な特徴を持つキャラクターを設定できて、戦い方の幅も広がるので便利です。
でも、サブクラスの武器やPA(フォトンアーツ)がそのまま使えるようになるわけではないし、ステータスが倍増するわけでもありません。

と便利なシステムとはいえ、制約もあるので、、、

  • サブクラスで何が変わるの?
  • サブクラスを設定すると強くなるの?
  • サブクラスの選び方は?

などなど、次々に気になってきますよね。

そこでこの記事では、サブクラスを設定するために知っておきたいことをまとめてみたいと思います。
これからサブクラスを解放する初心者さんは、ぜひ読んでみてくださいね。

サブクラスで何が変わるの?

サブクラスの前提条件

まず始めに、サブクラスを設定する上での前提条件が2つあるので確認しておきましょう。

サブクラスを設定できるメインクラス
サブクラスを設定できるメインクラスは、後継クラス以外の一般クラスです。
後継クラスであるヒーロー(Hr)、ファントム(Ph)、エトワール(Et)がサブクラスを持つことができません。

寧子ちゃん

後継クラスはサブクラスを設定する必要が無いくらい強いってことですね。
サブクラスにすることができるクラス
サブクラスには、後継クラスのヒーロー(Hr)以外なら全てのクラスを設定することができます。
ヒーロー(Hr)と同じ後継クラスでも、ファントム(Ph)、エトワール(Et)はサブクラスにすることができるのは大事なポイントです。
後継クラスをサブクラスに設定すると、扱いやすく強力なキャラクターにできるので人気があります。

しのぶさん

サブクラスを設定するメリット

サブクラスを設定することで出来るようになることは大きく分けて3つです。

  1. サブクラスのステータスの20%が加算される
    但し、加算されるサブクラスの補正レベルはメインクラスのレベルが上限となる。
  2. メインクラスで獲得した経験値の25%がサブクラスにも加算される
    但し、経験値が加算されるのは、サブクラスのレベルが70になるまで。
  3. サブクラスで使えるスキル、PA(フォトンアーツ)、テクニックが使える
    但し、メインクラスのみのスキルを除く。また、サブクラスの専用武器は装備できない。

どの項目にも細かい制限があるのですが、低レベルの内はあまり気にすることはありません。

サブクラスを設定することで、ステータスが上がって強くなるし、サブクラスにも経験値が入ります。それだけでもお得になるので、早めに設定しておきましょう。

3つめの内容に関しては、以下でもう少し詳しくまとめてみます。

サブクラスを設定して出来ること

サブクラスのスキルを活用する

サブクラスを設定すると、スキルツリーに「このスキルはメインクラスのみ適用される」と書いてある一部のスキル以外は使えるようになります。

サブクラスで使えるスキルの中には、お得な効果があるスキルがたくさんあります。
それらが使えるようになるのは嬉しいですね。

幾つかお得なスキルの例を上げておきます。

  • 「打撃アップ」や「HPアップ」のように単純にステータスがアップするスキル
  • 「フューリースタンス」のように打撃・射撃ダメージを増加させる代わりに、自分への被ダメージも増加する攻撃スキル
  • 「アイアンウィル」のように戦闘不能となるダメージを受けた時にHPが1残ることがある防御スキル
  • 「ブレイバーマグ」のようにマグの支援レベルをステータスに割り振るスキル

寧子ちゃん

「フューリースタンス」「アイアンウィル」はハンターのスキルです。

サブクラスのPAを活用する

サブクラスを設定すると、サブクラスのPA(フォトンアーツ)が使えるようになります。
でも、サブクラス専用の武器は装備できないので、サブクラスのPA(フォトンアーツ)が使えるシチュエーションは、以下のような場合に限られてしまいます。

  • 全クラスが装備できる能力を持つサブラスの専用武器を使う
  • サブクラスの武器を装備できるように、武器をクラフトして使う
  • ガンナーとレンジャーのアサルトライフルのように共通の専用武器で使う
注意
PA(フォトンアーツ)は、クラス専用の武器を装備したときだけ使うことができます。
だから、サブクラスの専用武器が装備できるようにした場合だけしか、サブクラスのPA(フォトンアーツ)も使うことができません。
初心者さんやライトにプレイする人は、あまり使う機会が無いかも知れないですね。

しのぶさん

テクニックを使えるようにする

サブクラスにテクニック(魔法)が使えるクラスを設定すると、メインクラスがテクニックを使えないクラスでも使えるようになります。

具体的にテクニックが使えるクラスは、フォース、テクター、バウンサー、サモナー、ファントムの5つ。これらのクラスをサブクラスに設定するとテクニックが使えます。

一般的にメインクラスが打撃や射撃の場合、法撃力は低くなるので攻撃用には向いていません。
でも、素早く移動したり、バフ(攻撃力アップや防御力アップなどの支援テクニック)をかける、HPを治癒するなど、テクニックを活用すると便利なことも多いです。

サブクラスの設定方法

サブクラスの解放

サブクラスを解放するためには、エネミーを討伐しなければなりません。
でも、Lv20になっていれば苦労せずに倒せる程度のエネミーなので、なるべく早めに解放しちゃましょう。

STEP.1
コフィーのクライアントオーダー受注
キャラクターのメインクラスがレベル20になると、管理官コフィーからクライアントオーダー「サブクラス許可申請試練」を受注できるようになります。
管理官コフィーはゲートエリアの東カウンターにいます。

このオーダーは、2種類の指定されたエネミーを1体ずつ討伐することです。
エネミーは、それぞれ生息するフィールドが違うので、2か所を周らないといけないことに注意しましょう。

STEP.2
ガロンゴの討伐
指定されたエネミーのひとつ「ガロンゴ」は森林エリアにいます。
クエストカウンターで「メインクエスト」→「森林探索」→「ノーマル」を受注して討伐に行きましょう!

ガロンゴは大きなダンゴムシのようなエネミー。
体を回転させながら体当たりする攻撃をしてきます。HPも多めなので、体当たりをうまくかわしながら攻撃をして倒しましょう。
運が悪いとなかなか出会えないかも知れませんので、根気よく探す必要があります。

STEP.3
フォードランの討伐
指定されたエネミーのふたつめ「フォードラン」は火山エリアにいます。
クエストカウンターで「メインクエスト」→「火山洞窟探索」→「ノーマル」を受注して討伐に行きましょう!

フォードランは大きな角があるエネミー。
角を振りながら体当たりしてくるので、ガロンゴと同じように、うまくかわしながら攻撃をして倒しましょう。
フォードランは、ガロンゴよりも出現しやすいので見つけやすいはずです。

STEP.4
クライアントオーダーの達成報告
エネミーの討伐が終わったら、再びコフィーに話しかけて達成報告をします。
そうすると、サブクラスが設定できるようになります。

サブクラスの設定

サブクラスを解放すれば、ゲートエリア中央にいるクラスカウンター係員のビアに話しかけることで、いつでもサブクラスを設定、変更できるようになります。

手順は、「クラス変更」→「サブクラス選択」と進み、クラスリストの中からサブクラスにしたいクラスを選択すればOKです。

サブクラスの選び方

初心者さんが実際に設定するとき悩むのは、「どのクラスをサブクラスに設定するか?」でしょう。

サブクラスの設定は好みで決めてしまっても良いと思いますが、基本的には3つの点からみた時に一番スキルが充実しているクラスを選ぶようにします。

  • 攻撃威力などの火力アップ
  • 防御力などの耐久性アップ
  • 基礎ステータスアップ

となると、メインクラスと相性の良いサブクラスは大体決まってしまいます。

サブクラスに設定したいクラスを特に決めているので無ければ、相性の良いクラスを選択すれば冒険もしやすくなるはずです。

後継クラスを含まないメイン/サブの組み合わせで、よく使われるものを表にまとめておくので、参考にしてみてください。

メインクラス サブクラス 特徴
ハンター(Hu) ファイター(Fi) 攻撃威力アップと基礎ステータス向上
ファイター(Fi) ハンター(Hu) 攻撃威力アップと耐久性向上
サモナー(Su) 攻撃威力アップとテクニック活用
レンジャー(Ra) ハンター(Hu) 攻撃威力アップと耐久性向上
ガンナー(Gu) ハンター(Hu) 攻撃威力アップ
ファイター(Fi) 耐久性向上
フォース(Fo) テクター(Te) テクニックの威力アップ
テクター(Te) ハンター(Hu) 打撃威力アップ(殴りテクター)
フォース(Fo) 法撃威力アップ
ブレイバー(Br) ハンター(Hu) 攻撃威力アップと耐久性向上
バウンサー(Bo) ハンター(Hu) 攻撃威力アップと耐久性向上

寧子ちゃん

ハンターはサブクラスとしてとても優秀なので使われることが多いです。
後継クラスが使えるようになったら、サブクラスに設定してみるのも良いですよ。

しのぶさん

まとめ

この記事では、初心者さんがサブクラスを設定するために知っておきたいこととして、3つの内容についてまとめてみました。

  • サブクラスを設定すると変わること
  • サブクラスの解放と設定方法
  • サブクラスの選び方

サブクラスを設定すれば、攻撃力や防御力も上がるし、2つのクラスの経験値を同時に稼げるのでお得です。
だから、早めにサブクラスを解放、設定して、スムーズに冒険が進められるようにしておきたいですね。

また、難易度の高い緊急クエストなどは、メイン/サブの両クラスのレベルが一定に達していないと受けられない場合もあります。
そのためにもメインクラスとサブクラスを時々入れ替えながら、両方のレベルを上げていくのがおススメですよ♪